ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

ちょっと今から仕事やめてくる その2

今日買った本ですが、さっき読破しました 笑

ちょっとネタバレっぽい部分もあるので、まだ読んでない方は書店まで! 笑

 

後半一気に読んじゃいましたね。

昔からミステリー小説とか好きでよく読んでいたので、オチは予測できたオチでした 笑

ただ、すごく響く言葉とか多くて、例えば、

『お前の人生は何のためにあると思う?』

『…社会のため?』

『ぜんっぜん、違う』

『じゃあ、自分のため…』

『それも半分あるな』

『半分?』

『後の半分は、お前を大切に思ってくれる人のためにある』

うん、当たり前なんだけど、忘れてしまっていたなぁって言葉でした。

自分のことを大切に思ってくれる人、僕も生まれてから1人で大きくなってきたわけじゃないよなってすごく考えました。

『この世で生きていくためには、誰もが働かなくてはならない。

やりがいのある仕事ばかりじゃない。理不尽なことだってたくさんある。

その都度みんなが仕事を辞めてしまっては確かに社会は成り立たないかもしれない。

けれど、社会のために誰かが犠牲になる必要なんて、決してないはずだ。

誰にでも幸せになるチャンスは巡ってくる』

なんだか、時代風刺というか。。。

最近違法労働で自殺の事件とかもありましたもんね。

社会で生きるために働くことは必要、けどその機能を維持するために犠牲になる人が出てくるのも事実。

考え始めるとキリがないですね。

自分が社会に出る前ってどんな事考えてたっけ?って思い返すと、大学時代の親友とよく話してた

『将来結婚して、その嫁さんにそっくりな子供を授かって、嫁さんと子供が幸せに過ごしてくれればいい』

って価値観がありました。

今の自分はその状態になれてるか、、、慣れてはないと思います。

初心に戻って、自分のことを大切に思ってくれている人に感謝の気持ちを忘れずに日々過ごして生きたいなって思いました。

小説なんだけど、久しぶりに色々と考えることの多い本でした。

5月27日に映画も公開されるようなので、映画も観にいきたいな!

 

実演販売の株式会社Aves

↓ホームページ↓

https://www.to-aves.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です