ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

実演販売士による事業再建コンサルティング

こんにちは!
今月から新たに事業再建コンサルティングに取り組むことになりました。

事業再建コンサルティング

支援の経緯


店舗型の事業を展開する経営者様からご依頼を受けて事業再建のコンサルティングをスタートしました。
コロナの影響をもろに受けた事業様で、店舗集客は2019年に比べ、2020年で半減、2021年でさらに半減しており、集客は75%減と大変厳しい状況のようです。

地域に根ざした店舗型の事業であり従業員様も複数いらっしゃるため、「なんとかしなくては」と思ったようでお問い合わせをいただきました。

弊社が持っているスキル・強みとしては実演販売をはじめとした販売促進企画戦略の立案と実行マーケティング新規事業の創設・商品開発が挙げられます。

今回の企業様は元々は「SNSの使い方を知りたい」というお問い合わせでしたが、事業の戦略軸を決めてからのSNS活用でないと根本解決につながらないと感じたので、事業再建としてガッツリジョインすることになりました。

どう取り組んでいくか


まだ一度しか打ち合わせできていませんが、今回のコンサルティングの全体像は見えてきました。
その中で弊社がどう取り組んでいくかというと…

①企業財務分析(キャッシュフローの確認、目標の設定)

②ビジネスキャンバスによって事業全体を把握

③ターゲットの再確認・絞り込み

④商材・店舗の知覚価値の確認・ブランドポートフォリオの作成

⑤顧客想定に基づいた販促アイデア出し・新規事業アイデア出し

⑥マーケティング計画・販売促進計画立案

⑦事業提案書にまとめる

⑧施策実施

⑨効果測定

⑩人材マネジメント・社内環境の整備

その後は①から⑨を繰り返し、PDCAを回す

という流れになります。
財務分析に関しては提携している財務コンサルタントに分析をお願いします。有能なコンサルタントとアライアンスを結んでいるため、財務に関しては専門家にお任せする形になります。

「マーケティングなど言われたことだけやればいいのでは?」と考えられがちですが、クライアントの求めていることは「事業の再建」です。そのためには財務分析は必須であり、改善も必要となります。そのため、提携先のコンサルタントにも協力を要請して全方位からバックアップしていきます
他のコンサル案件でも必要と感じる場合は提携しているコンサルタントに協力をお願いしています。

SNS活用や販売戦略に関しても事業全体を見ながら戦略立案しなければ一貫性がないものになってしまうため、少し手間ですがビジネスキャンバスを描いてから立案していきます。打ち合わせの段階から事業再建に向けたアイデアや戦略は頭の中にあるのですが、クライアント様と認識をすり合わせ、帆走しながら事業戦略を構築していきます。

そして重要となるのは評価・改善のフェーズです。施策を計画して打ちっぱなしにしてはいけません。費用対効果・施策の貢献度含め起こした行動・施策に関して評価をすることが重要です。
PDCAで重要なのは「A→Pの循環」の部分です。1サイクルでやりっぱなしにせず、PDCAをぐるぐる回すことが重要となります。

著書


どんなスキルセットがあるのか知りたい」と気になる方は、著書「SNS時代を勝ち抜く!45秒でファンにさせる話し方」(合同出版)を参照ください。
購入はこちら→【SNS時代を勝ち抜く! 45秒でファンにさせる話し方】

お問い合わせはホームページから

今回は事業再建コンサルティングについて記事を書きました。
気になる方はホームページからお問い合わせください。
お問い合わせは完全に無料です。

実演販売の株式会社Aves

質問やお問い合わせはLINE公式からお気軽に!
▼友達追加▼
友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。
少しでもお役に立てたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です