ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

社会人になって1番最初に教わった事

暖かい陽気になってきましたが、夜はまだちょっと冷えますね。。。

社会人になってまず最初に教わった事…

僕が大学卒業して新卒で入社したのが、何度か記事にも出ている東京の実演販売会社です。

今のご時世5年続かない会社がほとんどと言われている中、20年以上続いている会社でした。

20年以上続いている中で、初めての新卒採用が僕でした 笑

まぁ、新卒って言っても大学4年の7月くらいからバリバリ仕事もらっていたので、周りの社員さん達も僕が入ることによるフレッシュ感は全くなかったんじゃ無いでしょうか?笑

そんな初の新卒入社で迎えた4月1日、初出社で行われたことが、社長からのレクチャーでした。

その中で1番最初に教わったこと、『社会人としてこれはしっかりしなさい』と言われたのが…

1. 時を守る

2. 身なりを整える

3. 場を清める

って言う3つのことでした。

1. 時を守る

お話を伺う前は軽く考えて『遅刻をしない』って事だなって思っていたのですが、もっと深い意味があって、

『時間っていうのは相手の人生に、寿命に直結してる。相手がお前にあって時間を使ってるってことは、寿命を貰ってることと一緒なんだと思って仕事をしなさい』

とおっしゃっていました。

入社前もスタッフとして実演販売や販売の仕事はこなしていましたが、そこまで考えは及んでいませんでした。

自分の話を聞いてくれているお客様も貴重なお時間を頂いているんだなって改めて考え直しました。

2. 身なりを整える

これも重要なことですよね。

第一印象でその人の印象ってだいぶ決まります。

『5秒10年』

これはある化粧品メーカー様の研修の中で言われているらしいのですが、会って5秒間の印象が10年間続くと言う意味らしく、第一印象はかなり重要なんだなと言うことを再認識しました。

3. 場を清める

これ1番印象に残っていて、自分が仕事をさせてもらえるのは、もちろん周りの社員、メーカーの営業様、店舗従業員様がいるからなのはもちろんだが、物やその場所自体がなければ仕事ができない。

例えば、FAXがなかったら、紙一枚送るのにも人の手を介してかなりの時間がかかってしまう。

だからこそ物や場所にも敬意を払って、感謝の意を持って掃除をしなさいと。

その後、全社員が必ず受ける『トイレ研修』なる研修を受けまして。。。

あ、トイレで怒鳴られる!って意味の研修じゃ無いですよ 笑

トイレの掃除の仕方を社長自らレクチャーしてくれました。

その会社では毎朝、全社員が時間をかけて掃除を行います。

多分今でもこの慣行は続いているでしょう。

 

実演販売の株式会社Aves

↓ホームページ↓

https://www.to-aves.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です