ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

実演販売士が使うトークとは? 【特徴的な○○:一貫性の原理を持たせた話し方】

こんにちは!
今回は実演販売士が使うトークの特徴について記事を書いていきます。

テレビ通販などで流暢に話し、商品紹介を行う実演販売士。
皆さんもテレビや店頭で見たことがあるのではないでしょうか?

実は話し方に特徴があります。
トーク術に関してはYouTubeでも発信していますのでチェックしてみてください。

実演販売士が伝えるトークのポイント

成果につながらないトークの問題点


「いい雰囲気で商談を終えたはずなのに成約に繋がらなかった」
「次回のアポイントを断られてしまった」
「企画プレゼンを行ったが社内稟議が通らなかった」

こういったトークやプレゼンのお悩みはありませんか?

実は少しの工夫で成約率や提案の通りやすさを上げることができます。

色んなテクニックやポイントがありますが…
ポイントの一つとしては”語尾”が挙げられます。

語尾を意識するだけで成果が変わる。
「本当に?」と思われるかもしれませんが是非最後まで読んでみてください。

一貫性の原理


今回ご紹介するトーク術で使われている心理学としては「一貫性の原理」が挙げられます。

一貫性の原理とは…
「自分の発言や行動、態度、信念を一貫したものとしたい」と、私たちが無意識に振る舞う心理のことです。

つまり人間一度態度を決めると”無意識に”その方向性に一貫性を持ちたくなるという心理が働きます。

営業や販売、プレゼンのシーンでは「自分の提案が相手に通る」ように紹介を行いますよね。
つまり相手の肯定のスタンスが必要になります。
そこで肯定しやすくなるような話し方が重要となります。

重要なのは…


以上を踏まえた上で重要なのは語尾となります。

「〜でしょ?」
「〜ですよね?」
「〜ではありませんか?」
と訴えかけるように肯定を促す語尾に変えるように意識しましょう。

相手からYESを促すことで一貫性の原理が働き、クロージングがかかりやすくなります。

例えば、簡単な天気の話でも

「いい天気だね」

ではなく

「いい天気ですよね?」

と訴えかけるようにします。

またクロージングでは

「おすすめです!」

ではなく

「いかがでしょう?」

とこちらも訴えかけを意識してみてください。

逆に否定を促すような語尾や決めるけるような言い方は厳禁です。

コミュニケーション講座などのお問い合わせ

弊社ではこのような実演販売士として培ってきた話し方コミュニケーション術について講演やセミナーを行っています。

お問い合わせやご相談はホームページまで!
お問い合わせは完全に無料です!

実演販売士の株式会社Aves

質問やお問い合わせはLINE公式からお気軽に!
▼友達追加▼
友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。
少しでもお役に立てたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です