ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

商品開発や卸も行う実演販売会社、商社のような機能も

こんにちは!
先日弊社で取り扱う予定の商品の導入商談を行いました。

様々な商品を扱う実演販売士、最近では販売促進企画戦略の段階からお問い合わせいただくことも多いです。
今回は実演販売士が商品を扱う場合どんなパターンがあるのかをご紹介します!

企業と消費者をつなぐプロフェッショナル集団-実演販売士-

商品開発・仕入れを行い、小売店やテレビ通販に売り込む


商品を直接仕入れて販売を行うパターンです。
中には実演販売士が商品コンセプトをプロデュースして商品開発を行う場合もあります。
実際に今打ち合わせをしている企業様では弊社の商品コンセプトで開発を行う案も進めています。

実演販売士が商品開発に携わるメリットとして

☑️商品を販売している図を描きながらコンセプトを決めるため、消費者の目線に近い商品開発が行える
☑️マーケットニーズを抑え、売れる商品を開発できる
☑️商材ごとの相場観がわかっているため、機能面だけでなく価格面でもコンセプトにあった構成が可能

といったメリットが挙げられます。

企業様が商品開発を行う際、プロダクトアウト的な視点が多く顧客ニーズとマッチしない場合があります。
実演販売士が開発に携わることで消費者の”本当のニーズ“を反映し、売れる商品を作ることが可能です。

※プロダクトアウト…自身及び自社の強み、開発できる技術ベースで商品を開発すること
※マーケットイン…プロダクトアウトと逆の発想で、市場ニーズから商品開発を行うこと

実際に商品を開発することに留まらず、これまでの取引実績を活かし、小売店及びテレビ通販番組に売り込みを行うことで販促施策まで構築します。

商品コンセプトの開発のみならず、販売促進企画戦略の立案と実行を行うことで企業様の技術・スキルを最大限発揮した商品を生み出していきます。

既に流通を持っている商品の拡売


現在お取引させていただいている大手メーカー様は主にこのパターンで、既に商品開発を行なっており、流通網を持っている場合、商品販促のみを業務委託されるパターンです。

この場合も2つの取り組み方があり、
①短期的な1日あたりの売上をあげたい場合、1日の日当で業務を受注する
②中期的に販促戦略を考える場合、売上に応じた歩合の形で業務を受注する
という取り組み方があります。

こちらはご依頼企業様の要望に合わせ最適な形で協業を行います。

動画制作など販促商品を開発する


弊社では現在YouTubeやTikTokといった最新のSNSに強い動画クリエイター集団と提携をしています。

5Gなど今後需要が見込まれる動画制作。
テレビにも出演する実演販売士を活用し、最新の動画ニーズに合わせた動画制作を行うことが可能です。

☑️SNS上の紹介ツールとしての動画
☑️自社ホームページに乗せることで商品イメージを上げる
☑️営業のツールとして動画を活用する

このように費用対効果が得やすい活用できる動画を制作することが可能です。
実演販売士が紹介を行うことで文字のみの紹介に比べイメージがつきやすく、編集も視聴者側の視点に沿った構成・テロップ入れを行うことで印象に残りやすく工夫をこらします。

商品の開発から販売促進企画戦略の立案と運営

以上のように実演販売士が生産側と協業するメリットは多数あります。

☑️商品を開発しようと思うがアイデアが欲しい
☑️既に商品を販売しているが販売を委託したい
☑️費用対効果の高い動画制作をお願いしたい

という企業様はぜひ弊社ホームページよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

商品流通事業 -株式会社Aves-

SNS更新や役立つ情報はLINE公式から
▼友達追加▼
友だち追加

記事を最後までお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です