ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

テレビにも出演する実演販売士、テレビ通販などでもトークスキルを活かしています。

こんにちは!

さて周りの人に「実演販売士をやっています!」というと、「あ、テレビで見たことあるー」という声をよく頂きます。

今回はテレビへの出演はどのように依頼が来ているのか、実際にテレビに出た際はどんな点を意識し、実演販売のどんなスキルを活かしているのかについて書いていきます!

テレビ通販・テレビショッピングにも出演もしている実演販売士

どういう経緯でテレビに出演しているのか


実演販売士というと「テレビで見かけた事がある」という人も多いですよね。
最近ではテレビ通販・テレビショッピングのみならず、バラエティ番組に出演するなど活躍の場を広げています。

ちなみに僕も最近だと中京テレビ「キャッチ」という情報番組に出演させて頂きました。
以前はテレビショッピングやテレビ通販など、ガチガチに商品を紹介する番組への出演依頼が多かった実演販売士ですが、最近では商品紹介だけでなく、”実演販売士”というキャラクターにスポットを当ててもらい番組に出演する機会が増えています。

さて恐らく読者の肩書になるのは、どういう経緯で出演の話が来ているのかですよね。
これはケースバイケースなので一概には言えませんが、

☑️会社のホームページを見てお問い合わせいただく
☑️店頭での実演販売実施の取引経験のある企業様から通販出演の話があがる
☑️実演販売会社で自社製品を作っており、テレビ局に直接売り込んで自分で出演する
☑️以前通販出演の経験があり、再出演依頼がくるリピートのパターン
☑️SNS・ブログなどがテレビ局側の目にとまり出演打診

などの形があります。

弊社ではSEOにかなり力を入れているためか、最近ホームページ経由でテレビ出演や動画制作のお問い合わせが増えています。
現状映像系は2案件進めていますが、出演確定し情報解禁のタイミングになったらまたご報告いたします。

テレビ出演と店頭の実演販売の違い

何と言ってもお客様の反応が見えないことが最大の違いになります。
また通常の尺と異なるため、トーク台本もテレビ用に書き換える必要がありますね。
店頭の実演販売では基本的に一人で入店し、一人で販売を行うため、掛け合いであったりは基本はないのですが、テレビでは共演者がいる場合が多いです。
通常の台本構築と異なる上、共演者とのコミュニケーションを意識して進行を進める必要があります。

あとテレビに初めて出た際になかなか馴染まなかったのが…正体(せいたい)の取り方声の大きさですね…
通常の実演販売では基本的にお客様の方を向いて紹介していきますが、テレビの場合は共演者に向けて見せたり、カメラに向けて見せたりと通常と異なる見せ方が求められます。

実演販売のスキルで活かせる点


まず何よりもコミュニケーション能力ですね。
初対面の人と話すことは日頃から行なっていることですし、通常の実演販売でもお店の方と良質なコミュニケーションをとることを意識しています。

テレビ出演となると様々な方と関わることになりますが、円滑なコミュニケーションをとることができていると感じます。

日頃から話すことに慣れているため、その場でのアドリブなども合わせることができるのも実演販売士の強みですね。

また台本を作り慣れているため、番組に向けてどういうトークを展開していくか、どういう紹介が効果的などを自分で事前に考えておけるのも役立っていると感じます。
事前準備を行ってから望むので、進行が全くできないほどの緊張感は感じません、もちろん適度な緊張感を持って臨んではいますが…笑

まとめ -テレビと店頭と異なるが実演販売のコツを活かせる!-

今回は実演販売士のテレビ出演について記事を書きました。
店頭の実演販売と異なる部分もあるものの、実演販売のトークスキルやコツを活かせる内容だと感じています。

実演販売士のテレビ番組・テレビ通販・テレビショッピングなどお問い合わせのある企業様は弊社ホームページからお気軽にお問い合わせくださいませ。

実演販売の株式会社Aves

各SNSなどの最新情報はLINE公式でお伝えしています!
実演販売士になりたい!という人もお気軽に質問してください。
▼友達追加▼
友だち追加

記事を最後までお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

株式会社Aves代表取締役 ビジネスプロデューサー セミナー講師 実演販売士 実演販売会社を経営。店頭の実演販売はもちろんのことテレビ出演や企業研修・コンサルティング・セミナー講師なども担当。 オンラインサロン『御子神義塾』の塾長。