ビジネス・恋愛・日常生活で活かせるプレゼン術が学べる!公式LINE登録で無料プレゼント中!

営業・打ち合わせの場所と服装の重要性

営業の時の打ち合わせの場所って重要ですよね。

僕は新卒で入った会社も実演販売の現場メイン、今いる会社も実演販売の現場メインと現場上がりの人間のため、実は『営業』の研修とかOJTとか全く受けた事がなかったんですね 笑

ただ、今の会社が法人化して新規スタッフが増えると同時に、

(法人化以前は僕と代表との個人事業主同士の業務契約という形態でやってました)

スタッフに振るためのメーカー様からの新たなお仕事の創出、営業活動の必要性が出てきました。

当時は営業関係の本を片っ端から読んで勉強したのを覚えてます。

恥ずかしながら当時はビジネスメールの書き方以前に名刺の渡し方すら知らなかったので。。。

得意先メーカー様が、大手の会社が多いため、しっかりと対応しなくちゃと必死でした。

初めての1人での営業先が大手化粧品メーカー様で部長様3人に囲まれて、弊社の強み(他社との違いや、どういう理念で会社が動いているのか)をプレゼンするというもので、物凄く緊張したのを覚えています。

まぁ、普段喋る仕事をしているので、話し始めちゃえばスラスラ言葉は出て来るんですが 笑

いかんせん『ビジネスマナーはしっかりとしなきゃいけない』って本来入らないような緊張感を持って伺ったのを覚えています。

さて、そんな僕が営業をする時に意識するのが、

『営業・提案をするときは普段絶対に使わないようなホテルのラウンジなどを利用して特別感を出す』

という事です。

これ実は僕も最初は『営業を受ける側で経験した事』なんですが、ある生命保険の営業を受けた時にホテルのラウンジに通された事があります。

なんか特別な空間で、特別な話を聞けた感じがして提案の内容も自分の条件に合致していたので、すぐに契約をお願いしました。

まぁ、メーカー様の会社か弊社事務所で打ち合わせをする場合がほとんどなんですが、社外で打ち合わせをするときは特別感を意識します。

あと、喫茶店やラウンジの場合、『相手が頼んだものと同じものを頼む』のも重要みたいです。

親近感が生まれるんですって。

ネクタイは明るめの暖色系がオススメで、スーツコーディネーターの方が言ってたんですが、明るめ暖色系は『エネルギッシュに見えて、よく喋れる』印象に見えるみたいです。

こういう小さな事で成約率も変わるんだなって今はすごく実感しますね。

 

実演販売の株式会社Aves

↓ホームページ↓

https://www.to-aves.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です